頭が良くなる栄養




ここでは頭が良くなる栄養をご紹介します。


適切な水分補給が脳の回転に影響する


人間の体の約60%が水分です。
飲料水などから摂取した水分は発汗や排泄によって、体内の毒素と共に体外へ排出されます。つまり水分によって、体内にある毒素を体外に排出しています。
そのため、水分を十分な量摂らなければ、毒素が体にたまってしまいます
その毒素を体内で除去するために、エネルギーが使われてしまいます。
そのため、脳で使われるエネルギーが消費され脳の回転が遅くなってしまいます。それを防ぐためにも1日2リットルの水を飲みましょう!


これを実践するだけで、脳を常にベストの状況に置いておくことができます。
しかし、実践して頂くと分かると思いますが、飲料水は都会では非常に臭いので飲みにくいと思います。また、買い物で水を大量に購入するのは非常に大変です。そのため、私は、水の購入は通販にしています


おすすめサイトはこちら⇒(お徳用ボックス) アサヒ 六甲のおいしい水 2.0L×6本

脳の唯一のエネルギー源の糖をとる


脳のエネルギーである糖分が足りていないと確実に脳の回転が下がります。そのため、糖分の補給が脳の回転を高めるためにも非常に大切です。しかし、糖分を摂るにはいろいろな食物があるので、私の実践している糖の補給方法をご説明致します。


①朝は胃に負担のかけないフルーツを食べる。
特にバナナがお勧めです。
なぜならば、果物は基本的に価格が高いものが多いですが、バナナは廉価です。また、ビタミンと食物繊維が豊富だからです。


②昼食では、炭水化物(お勧めは米類、その中でも五穀米や)をしっかりとる
炭水化物(特に低Gi食品)は消化までに時間を要するので徐々に糖を吸収することができますので、昼食に最適です。
白糖が使われているものは避けるべき。


③間食(昼食〜夕食)は飴!
消化、吸収が早くエネルギーになる。また、手軽に摂れるので、飴がお勧めです。


④夕食でも昼食同様、炭水化物を摂っています。理由も同じです。
しかし、22:00を超えて食事はしないようにしています。
それは、睡眠中に消化活動を行わせないためです。睡眠中に消化活動をしてしまうと、睡眠の質が著しく低下します。
そのため、私は寝る3時間前には食事を終えるか、食事をしないように気をつけています。



ミネラル、ビタミン、DHAがIQを向上させる


イギリスの研究で子供に十週間ミネラル、ビタミンのサプリメントを摂取させたところ、IGが5パーセント以上向上した結果が出された。


この研究から、神経ネットワークの伝達スピードが向上されたことが明らかになった。


これが、海外でビタミン、ミネラルのサプリメントが非常に人気を博している理由のひとつである。


また、DHAに関してはテレビのあるある大辞典で特集があったため、知っている人は多いでしょう。DHAは頭の回転の向上に大きく寄与します。特に、人口粉乳と比較して、母乳には多くのDHAが多く含まれるため、母乳で育った子供はIQが高いというデータが出でいます。


このDHAはどのような食物から摂れるかというと青魚に豊富に含まれています。しかし、海外の人にとっては、青魚の臭いが苦手なためサプリメントて摂取をしています。


基本的に、2日1日は青魚をとるのがいいみたいです。
(2日に1日、DHAの摂取で実験されたため。)


頭の回転を悪くする栄養を摂らない!



脳の状態をベストにして頭の回転を速くするためにも、頭に負荷のかかる栄養を避けましょう。それは何かというと下記に示します。


  • 食品添加物
  • トランス脂肪酸
  • アルコール


詳しくはこちらをご覧ください。
勉強する上で避けるべき栄養


まとめ

  • 1日2リットルの水を飲む
  • 糖分をしっかり摂る
  • ミネラル、ビタミン、DHAを意識してとる
  • 頭の回転を遅くする栄養を摂らない


要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索