自己暗示で試験に受かる!





自己暗示力をつかって試験に合格したり、目標を達成する方法を紹介します。

自己暗示は効果があります。 自己暗示とは、例えばですが、「自分は◯◯に合格する」と自分に言い聞かせることで、本当に◯◯に合格することです。



非科学的なので、あまり信じられないかもしれません。 私もあまり非科学的なことは信じないほうですが、これには効果があることを確認しました。



実際私の場合、いくつもの資格をこれまで取得していますが、5年前に立てた目標の8−9割近くが自己暗示によって達成しています。



また、私の知り合いで成功している人のほとんどが口をそろえて「自己暗示」に効果があることを言っています。加えて、以下に紹介する書籍でもその効果を謳っています。また、その他の多くの本でも支持されています。




なかなか信じがたいことだとは思いますが、試すことは無料なので、自己暗示力を信じでやってみることをおすすめします。以下は具体的な方法について説明します。




紙に書いて、見えるところに貼る


自己暗示には常に自分に言い聞かせることが大事です。 そのため、常に眼に入るようなところに目標を見えるようにするのが大事です。



私の場合は、以下のコルクボードを購入して、立てた目標の紙を貼るようにしています。





他にも、手帳の1ページに目標を書いて見えるようにしていたり、evernoteに書いたりしていました。それぞれ合う方法でやってみると良いかと思います。



毎日定刻時間に眺める


紙に書いて眺めることが大事ですが、意識付けることも大事です。 私の場合は、「TOEIC900取る」と英語の勉強前に言い聞かせて勉強を行っていました。



すると、なぜか取れるような気になるし、やる気がみなぎりました。 また、言い聞かせることで、「とれないんじゃないだろうか」といったネガティブな考えがなくなったので、無駄な時間を過ごすことがなりました。 実際TOEIC900も取ることができました。




1分程度だけ、自分は◯◯するんだ、と勉強前などに言い聞かせることをおすすめします。





人に宣言する


自分に言い聞かせ続けることも大事ですが、人に宣言することも経験上大事かと思います。



人に宣言することでより自分のなかで意識づけができて自己暗示が高めると思います。


また、人にいうことで達成しないと恥をかいてしまうので、それも相まって「合格するんだ」、「目標を達成するんだ」という意識を高めることができます。


参考書籍




非常識な成功法則【新装版】
神田昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 2,092








まとめ
  • 自己暗示を信じる
  • 目標を見えるところにはる
  • 毎日目標を確認する時間をつくる。



要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索