CCNP SWITCH勉強方法






CCNAの有効期限は3年間しかありません。私はCCNAを持っていますが、有効期限が切れそうだったので、CCNPを取得することにしました。CCNPを取得にあたっては1ヶ月程度勉強しましたが、スコアを見る限りギリギリでした。 今回の試験を通じて、良かった点、悪かった点含め、それなりに戦略的にする必要があったなと思いますので、これから受験する人のためにいかにまとめます。




CCNPの勉強科目は「SWITCH」から始めるのがおすすめ !



CCNPは「SWITCH」「ROUTE」「TSHOOT」と、3つほど試験が有ります。 これらすべてを取得して初めてCCNPの資格を習得したことになります。


そのため、どの試験から受験をするかを考える必要があります。 TSHOOTはROUTE、SWITCHの両方の知識が必要になるため、最後に受験するべきです。


では、「ROUTE」「SWITCH」どちらを受験すべきかということですが、個人的にはSWITCHを受験すべきだと思います。 というのも、ROUTEのほうが試験範囲が広く難易度が圧倒的に高いからです。 一つ目の試験で落ちると、3万円の試験費用を失うのと難易度の高さに、やる気を失いかねません。



そのため、初回の試験ではなんとしても合格してその後の勢いにものるために、SWITCHを受けるのが得策だと思います。


試験では時間が足りない。試験時間を考えて問題を解くこと。



CCNAでもこれは考える必要がありました。Ciscoの試験は問題を熟読して、しっかりと考えて解くようでは時間が足りません。そのため、試験時間が足りないということを念頭において、問題を解く必要が有ります。


CCNP SWITCHでの時間配分

試験時間は120分となっています。 その中でシュミレーション問題:2−3問程度、シナリオ問題、選択式の問題が出題されます。 したがって、私は以下の目安でときましたが、この通りの勉強方法で正しかったと試験が終わって確信しました。


  • 選択式問題:1分以内 / 問
  • シュミレーション問題:20-40分 / 問
  • シナリオ問題:20分以内 / シナリオ問題全て


シュミレーション問題が特に難易度が高かった


私の時の問題ではシュミレーション問題の難易度が非常に高く、3問中2問は確実に回答できた自信があるのですが、1問は回答まで導くことができませんでした。 Cisco試験にはつきものかもしれませんが、問題の中にバグがあり、それを解決するのに非常に時間がかかり、結局解決できずにおわりました。


しかし、上記の時間をしっかり守って問題に取り組んだので、シュミレーション問題は時間で割りきって一問逃しました。そして、合格できました。

私が遭遇した難易度の高い問題は試験前半だっため、上記時間を意識せずに解いていたら、後に出題されるであろう、確実に点が取れる問題が取得できなかったと思います。 そして、不合格になっていたかと思います。 上記をふまえて問題集をとく時から、時間は意識して取り組んでおくと良いかと思います。



私が使ったおすすめの教材



徹底攻略 Cisco CCNP SWITCH 教科書 [642-813J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)徹底攻略 Cisco CCNP SWITCH 教科書 [642-813J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
株式会社ソキウス・ジャパン

インプレスジャパン 2012-08-24
売り上げランキング : 38855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆☆☆
鉄板ですが、やはり黒本はオススです。解説が半端無く丁寧です。

LPICは丸暗記でもそれなりに乗り切れますが、Cicso試験に関しては、理解していないと解けない問題が出題されるので、黒本の解説の良さはとても重要になります。問題を一つ一つしっかりと理解しておく必要があるので、役に立ちます。 また、問題数がかなりあるので、素早く問題を説かないといけないCisco試験の試験慣れにも最適でした。

なお、Ciscoの公式の参考書も有りますが、これは誤植だらけで、また、宣伝がいくつか入っており、試験対策ではないものが結構有ります。個人的にはCiscoの公式の参考書はオススメできません。







お勧め度:☆☆☆☆☆
解説がリンクで紹介されており、可読性が低いので、解説が読みづらいというデメリットがあります。 しかし、それを除いては問題数、シュミレーション問題対策、問題の的中率考えても、納得のいくものです。 私は黒本をサブとしてこれをメインに勉強しました。


ヤフオクで販売している問題



お勧め度:?????
私は実際に使っていませんのでおすすめ度は?としておきます。とある掲示板で発見したのですが、ヤフオクで販売している問題集はかなりの的中率らしいです。 ただし、回答の解説などはないそうなので、模擬試験でやっておくと保険という意味で役に立つかもしれません。



その他 (秋葉原か、ヤフオクなどの通販サイトでSWITCHを買ったほうがいいかも)



個人的にはやはり実機を触るのが一番効率いいと思います。 私は職場にSWITCHがあったので、それを少し触りながら勉強しましたが、理解がはかどりました。 routerと違ってSWTICHは比較的安いので(中古なら5000円程度)、購入することをおすすめします。





要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索