LPICレベル301勉強方法






私先日LPIC301に合格しました。自分でも驚いたことに勉強期間はわずか一週間で、合格することができました。 LPIC301はLPICの最上級の試験となります。なので、通常こんな短期間で受かるような試験ではない印象があるかと思います。

確かに受験して結構難しい問題は出題されていたのですが、 LPICは基本的に暗記問題。

そのため、私が行った以、下に示す勉強方法を行い、ポイントをしっかり抑えれば、 だれでも短期間で受かるような試験だったと個人的に思います。以下の自分の体験を参考にしてみてください。




黒本をみっちり解く。解く際には解説をしっかり読み、解説の内容も覚える!また教科書で不足の知識を補う



上記の黒本、教書とは以下を指しています。



徹底攻略LPI問題集 Level3 [301/302]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)徹底攻略LPI問題集 Level3 [301/302]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
中島 能和 ソキウス・ジャパン

インプレスジャパン 2008-04-24
売り上げランキング : 127080

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆☆☆
LPICのレベル1、2をやったことがある人にはおなじみだと思いますが、LPICの問題集といえばやはり黒本。 ただし、LPIC301に関しては問題数が非常に少ないです。また、実際の試験よりかなり問題がシンプルなので、黒本の問題が解けるようになっただけでは、合格することはできません。

しかし、解説は非常に親切で詳しく記載されています。そのため、解説の内容を覚える意識で勉強すれば、試験に合格するための知識を補うことができます。一発合格を目指すなら、ぜひとも解説の内容も覚える意識で勉強しましょう。




LPI認定試験LPICレベル3(301/302)「最短合格」テキスト&問題集LPI認定試験LPICレベル3(301/302)「最短合格」テキスト&問題集
アイダックLinuxチーム

秀和システム 2008-03
売り上げランキング : 307977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



お勧め度:☆☆☆
私は黒本だけで理解できなかった部分を本書で補いました。黒本の解説がわかりやすく丁寧とはいえ、やはり問題集であり、一部体系化されていないところがあります。 そのため、黒本でスムーズに理解できないところは本書で補うことで理解を容易にすることができました。

解説がわかりやすく、模擬試験もついているので、非常にオススメなのですが、教科書なのにインデックス、索引がなく、わからない単語とかを調べるのに苦労しました。そのため、オススメ度は3としています。



ping-tでみっちりと問題数をこなす!黒本とping-tのweb問題集で合格ラインギリギリは取得できる!



ping-tは私が昔から推薦しているwebの問題集です。リンクはこちらです。
ping-t

ここの問題集は500問近くあって、回答もかなり親切です。私はここで、web問題集を2週しました。そうするとひと通りの問題が解けるようになります。

ただし、ping-tも黒本同様、基本的な問題しか出題されません。質問の仕方も非常にシンプルで回答しやす問題です。 しかし、実際の試験はもっとひねくれた複雑な問題が出題されます。 正直なところ、合格ラインぎりぎりのところを狙うのであれば、ping-tのweb問題集と、上記推薦の黒本だけでも十分かと思います。

ただ、LPIC301の試験は3万円します。落ちると家計にダメージの大きな金額のため、安全に合格したいと考えるなら、web問題集の問題を解くだけでなく、解説をつぶさに読むこと。また、解説にリンクしているリンクで細かい設定、解説を覚えることをするべきです。

私はweb問題集、上記、黒本、教科書を解けるレベルで試験に臨みましたが結構わからない問題が多くて受かっている実感はありませんでしたが、ぎりぎり合格出来ました。

上記経験をふまえて、次回の更新試験を受けるときに、 解説をみっちり読んで細かく覚えておく必要があるのなとは個人的に思いました。なので、余裕をもって合格したい人は問題が解けるだけでなくて、更に細かいオプション、設定を貪欲に覚えていく必要がありますのでその点を抑えてください。






要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索