AWSソリューションアーキテクトアソシエイト勉強法





AWSソリューションアーキテクトアソシエイトを受験して、1回で合格した。 クラウドでいえばアマゾンが圧倒的なシェアであり、成長も続けているため、この試験の重要性はかなり高くなっている。 私の受験記録を通しておすすめの勉強法を紹介する!



AWSソリューションアーキテクトの重要性



毎度言っていることになるが、なぜこれを勉強するのか、ということは意識しておくと勉強のモチベーションにつながるし達成感も高くなる。 私は以下のために勉強した。



  • IT系の業務を行う限りクラウドを扱うこと案件が多く、その中でもAWSが特に多い
  • ソリューションアーキテクトは広範囲の試験なので、設計以外にも営業、開発、運用でも利用できる知識がつく
  • 現職以外にも転職のときにアピールになる


日経のアンケートでも評価されている。

また、以下の日経の記事にもあるように、今最も取りたい資格ランキングの1位にもなっているので、おそらく必要とされている資格ということを表しているのだと思う。

人気沸騰のIT資格、取得したい資格ランキング





おすすめの書籍




私は以下の書籍のみで合格した。 AWSの試験対策本は以下しかなかったが、AWSに関する書籍はかなりの数出版されている。 しかし、私は実際以下の本のみで対策した。 実際に試験を受けた感想としては70%はカバーされていると思った。




合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト
大塚康徳(日立インフォメーションアカデミー)
リックテレコム (2016-08-17)
売り上げランキング: 2,230
 



ただし、そのままだが、注意してほしいのは70%程度しかカバーされていないことである。合格ラインは65%なので、書籍の内容が全て頭に入っていてもギリギリのラインである。



AWS クラウドサービス活用資料集で知識を広げる



70%のカバーだと心配なので、私はクラウドサービス活用資料集で知識を広げたほうがいい。 特に、上の書籍だけだと新サービスの知識が足りない。試験では選択肢に新サービスがでてくるので、抑えるためにも資料集で新サービスの知識は理解しておいたほうがいい。



AWS クラウドサービス活用資料集


模擬試験を受けること



模擬試験は絶対に受けたほうがいい。 AWSにて模擬試験の申し込み、実施が全てオンラインで実施できる。



模擬試験では苦手分野がわかるので、自分はその結果を受けて試験までに強化した。

また、本番と同じ試験方法なので、試験なれとしてもいいと思う。 数千円なので、絶対に受けるべきだと思う。




試験までのスケジュール


私は以下のスケジュールですすめた結果、大体2週間程度で合格した。


  • 1週間で本を一周しながら、クラウドサービス活用資料集を読む
  • 3日程度で本をもう一周する
  • 模擬試験を受ける
  • 2日程度で弱点を強化する


73%で合格したので、もっと余裕を持つためには他にはホワイトペーパーなど読めばさらに強化できると思うが、上記の方法で十分かと思う。




まとめ
  • 対策本を隅々まで読んで理解する。
  • 新しいサービスはクラウドサービス活用資料集で勉強する
  • 模擬試験で弱点を把握し強化する


要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



Ad

サイト内検索