やる気が無いときにやる気を出す勉強本





私はこれまで高校生から社会人になっても必要な勉強を継続的にしてきた。 すべてが成功しているわけではなく、思ったような点数がでないこと、思った結果がでないことはあった。



そのたびに受験料が無駄になったり、これまで勉強してきた時間が無駄になった感覚になり、挫折しそうになることは何度もあった。



こういうときに強い人間はそれでも奮い立ちやる気を継続させるものだと思う。私も気合と根性でいこうと頑張ったことも何度かあったが、それだけではやはり継続できないことがあった。 そのときに私がどうやって勉強を継続させることをしたかおすすめを紹介したいと思う。



勉強後に成功した人の話を見る。



例えば、資格試験であれば、合格者の声というものがあったり、 合格後にどういう効果があったか、などの情報はインターネットで検索すればとても出てくる。



これらの情報は勉強前に見ることも重要だが、挫折してやる気がでないときに改めて読むと、私もそっち側に行きたいという思いが強くなりとてもやる気が出る。




勉強方法に関する本を読もう



勉強方法を参考にするために本サイトを見ていただければ非常に嬉しいものだが、本サイト以外にも私が利用していたおすすめの漫画をおすすめする。 こういう勉強方法を学ぶことで試してみたいな、と思うのである。私もこれらを見ながらよしこれなら次回は失敗しない、と思いながら勉強したものである。



ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)
三田紀房
講談社
売り上げランキング: 10,432


個人的には漫画がよかった。いわゆる文字だらけの本を読んでも、そもそも勉強のやる気がない人間に本を読むのは無理だった。 漫画なら気軽に読めるし、この漫画なら参考になる情報はかなりあった。




就職に関わる本を読もう



社会人が勉強する理由が様々にあると思う。転職市場的には転職が一般的になり、転職のために自分のスキルをアピールする良い手段になると言われている。 私もできる限り業務で経験した内容は業務に近い資格を取得することで、経験と知識が両方あることをアピールできるようにしている。



  勉強すればいいことはわかっている中でもやる気がでないときに、   特に私はこの漫画と出会い勉強のやる気を加速させた。 これも上記で紹介しているドラゴン桜の続編になるようなものだが、これは転職者のためのものである。



これを読むことで転職のときにどうなるか、とか、自分の今の価値を再認識させられた。その結果もっと頑張ろうと思うことができ、勉強ができた。 これは内容的には一般的なビジネス書でもかけるだろうが、漫画でうまくまとめているところが本当によくできていると思う。






 







まとめ
  • 勉強のやる気がでないときは合格後のイメージをしよう
  • 効率的に勉強できる本を読んで試してみようと思う気にする


要望受付


新しいサイトを作るにあたり要望を受け付けています、よろしければ以下のリンクからアンケートに答えてください。


アンケートに答える



サイト内検索